Fiorita フィオリータです。



<   2018年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


蟹座の中の金星/ヲタク指数の高めなイベント

今月もFioritaにお越しいただきありがとうございます。
おかげ様で忙しくさせていただきました。
そして、6月もFioritaをどうぞよろしくお願いいたします。
6月???自分で6月と打ってびっくりしてしまいました。
もう6月なの?凄い早いですね。

さて、ホロスコープを眺めてみると。。。
蟹座のお部屋に金星がいます。真ん中にいますね。
f0008555_22161089.png
お気に入りの事・好きだと思う人(老若男女問わず)
大切にしたい事など、
自分がしっくりとくるものが絞られる時ではないでしょうか。
広く多くより、ぎゅっと凝縮。
とはいえ、強いテリトリー意識がある感じでもなく、
何だかゆるやかな温かいムード。
だけど、大事なコトへの愛情は博愛ではないムード。

ややこしいですね。

でも、何となくこのムードを感じている方には伝わると思います。
水=カップ=女性
柔らかく進んでみましょう。。。

さて、久しぶりなヲタレポートです。
先程いらしたAちゃんと、ハイタッチ会の話で盛り上がったので、
その流れで・・・
(Aちゃんは2.5次元の俳優さんを推してます。)
今月のハイライトとして記録しておきます(すみません・・・)

数週間前、ハイタッチ会に行ってきました。
ワタシの推しているWinnerの新曲発表イベントの一環です。
東京・大阪それぞれ1・2・3部とあったのですが、
「メンバーが疲れていない1部がおすすめ」
というヲタ仲間の助言に基づいて、東京1部のチケットをゲットしました。

ハイタッチ自体もドキドキして楽しみなのですが、
イベントが始まる前に
ファンのみんなと交流するのも楽しみの一つです。
今回、知人・友人も参加しているのは知っていたのですが、
物凄い人だったので友人達を探すのは止めて、
一人でぼんやりと順番を待ってましたが、
前後・隣に並んでいたファンの皆さんが仲良くしてくれて
とっても楽しい時間が過ごせました。

ハイタッチはメンバー4人×1秒なので、
4秒位で終わるのですが(笑)待ち時間は60分位?
待ち時間は、あちこちで緊張の声や興奮の会話が行きかう感じでした。

今回、何も考えていなくて手ぶらなワタシに、
「何も用意してないの?だったら、カードを作ってあげるよ!」
と、初対面なのに優しい方もいたり、とっても和やか。
(ボードやカードはliveやイベント時の必須アイテムです。
推しメンバーに伝えたい事をボードやカードに書いておくと読んでくれます)

以前、se7ven兄さんのlive後の握手会の時は、
みなさん一斉に化粧ポーチを取り出し、
メイク直しをしていたのが印象的でしたが、
今回は順番が近づくと、周りにいたみんなが一斉に
ミンティアやフリスクのようなタブレットを食べ始めたのが印象的でした。
いろいろな方から「食べる??」とタブレットを差し出されびっくり。
メイク直しで美しく見せるよりも、爽やかな息でエチケット優先なの?

ファンを観察するのは本当に楽しいです。
アーティストによってファンの種類も全然違うから面白い。

暫く並んでいよいよ順番でした。
古家さんが前々回の講座の時に
「みなさん、ハイタッチ会に参加する時は、
優しくハイタッチしないとアーティストに嫌われちゃいますよ!」
と、言っていました。
その教えを守り優しくハイタッチしようとしたのに、
1番手のフニ君に力いっぱいにハイタッチされて、
困惑してしまいました(古家さん。。。)
びっくりしたまま、2番手へ。

2番手はワタシの推しのジヌ君です。
映像や画像で見る以上に美しく、この世のものとは思えませんでした。
ファンから『鹿の目』と言われているジヌ君の綺麗な瞳を見つめていたら、
ジヌ君の方もガン見。美しい瞳から目が離せなくなり・・
暫く、標的に狙われた草食動物の気分で動けなくなってしまいました。
芸術作品として保護したいレベルの美貌です。



美しさの衝撃が強く、
後の2人とハイタッチした記憶が飛びましたが、
終わった後に、みんなでワイワイと感想を言い合い、
自分が見落とした情報を確認出来たので良かったです。

しかし、平日の午前中に
「みんな何してるの?」と疑問に思い聞いてみると、
口々に「仕事?休んだ。」とか「仕事前に来たよ!」という返答が。
心の栄養の為にみんな・・・(汗





[PR]
by fiorita44 | 2018-05-31 23:43 | K-POP/LIVE/EVENT | Comments(0)

2018年5月29日射手座満月/オーガニック野菜と虫さん

本日もFioritaにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日、お見送りで玄関先に出たら、
ドアの前に採れたて新鮮野菜が置いてありました。
畑を持っている友人が、
朝採れのクレソンとミントをプレゼントしてくれたのです。
旬のものは生命力がありますね。
早速、お料理に活用させていただきました。
クレソンはビタミンもミネラルも豊富です。
生食が一番で熱を通さない方が栄養素が生きるそうですが・・・
ルックスがあまりにもオーガニックなので、
軽く熱を通してオリーブオイルで炒めて、
チーズと一緒にご飯に混ぜておにぎりにしていただきました。
ミントは娘が、ミントシロップを作っていました。

まぢのオーガニックって、すごくワイルドですよね。
虫さんも集まりたくなるほどにフレッシュで安全で美味しいという事。
娘が高校生の時、よくオーガニック野菜を栽培して持ち帰ってましたが、
もれなく虫さんがご一緒ですし、穴だらけなワイルドなビジュアルでした。
でもこれが本来の植物の姿なのですよね!
(ちなみにワタシは虫が大の苦手ですww)

さて、2018年5月29日23:20分頃、
射手座のお部屋で満月となります。(そろそろですねー)
昨夜から幻想的な月がソラに浮かんでいます。
美しいですねーー♡

太陽は双子座・月は射手座です。共に柔軟。
向き合う太陽と月が何やら風通しの良さを表しています。

(良い意味で)深刻に考えない方が上手くいきます。
深刻に考えているフリをして問題からいつも逃げている方も、
今、このタイミングでリアクションを。
良いタイミングですよ。すごく自由でやり直しがきく時です。
違うと思えば、次を試せばいいだけ。
それは移り気なのではなく進化の過程なのではないかと思います。
f0008555_22590867.png
自分の世界だけで完結している人は今の空気感が辛いかもしれません。
でも、外へ新しいものを求めて、
何か自分を成長させたいと願う方には、素晴らしい時期です。
自分自身で上手くこなせなくても、
前へ進もうと進化や成長を熱望している人には、
ヘルプの手が差し伸べられる時。
他者が助けてくれます。
他者に助けてもらったら、自分も他者を助けましょう。
そうすると、知らずしらずに自身が望む『円・縁』が形成されるようです。

みなさんが素敵な満月の夜を過ごせますように♡
LOVE U×××162.png 愛をこめて


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-29 23:00 | 月・星 | Comments(0)

金星・土星/プラド美術館展・ベラスケスと絵画の栄光 in 西洋美術館

いつもFioritaにお越しいただきありがとうございます(^^

最近、眠い方や疲れがMAXの方が多く、
それは惑星の影響もあるのかも。というお話しを
書いたり・言ったりしてますが・・・
それに加えて、お怪我をする方も多いようです。
しかも、通常ならばありえない方法で負傷とか。
何だか・・・解毒の最終段階にきているように感じます。
みなさん、普通の生活に対しても、細心の注意を。

ホロスコープを読んでみると。。。
金星と土星がしんどい角度です。
人間関係に関与してくるかもしれません。
「自分が変われば、相手も変わる。」
「相手の気持ちになって考えてみよう」
というようなコトがキーになってくるようです。

通常はこのような考え方の変化でやり過ごせるはずですが、
今期の重要ポイントは、
「相手の立場に立ってみたのに、相手は全然変わらなかった。」
というオチもあるという事。
このような事例が起きた時、怒りたくなるかもしれませんが、
スルーするスキルを磨いておくコトが最も重視されそうです。
スルーは無視ではなく、『理解』でもあるかもしれません。


さて♡終了間際ギリギリセーフ。
ただいま上野・国立西洋美術館で開催している

ベラスケスの作品が7点も集合してしまっているので、
今、プラド美術館に行った方は主要絵画が出張中で、
さぞがっかりしてしまっているはず。
我々は嬉しい限りですが。

かなりバラエティー豊かなラインナップで、
常設展なみです。
芸術・知識・神話・宮廷・風景・静物・宗教の
7つの章に分かれていました。

ワタシは宗教画と神話画そして宮廷画家の描く肖像画が好きなので、
かなりの充実感で楽しめました。

スペイン絵画は独特の暗さがあるので、
好き嫌いが分かれると思いますが
これらが一堂に集まる事は、そうそうないと思いますので、
一見の価値はあります(上野は27日までですが・・・)

7点のベラスケスの作品の中でもお気に入りがこちら

f0008555_22141509.jpg
『東方三博士の礼拝』です。
ベラスケスが宮廷画家になる前の作品です。
ちょっと・・他の画家が描く『東方三博士』と印象違いませんか??
マリアもイエスも高貴というよりは親しみやすい感じがします。
それもそのはずで、モデルはベラスケスの妻と生まれたばかりの娘。
そして、手前の博士はベラスケス本人らしいです。
全体的に柔らかい感じになってますね。

そして、かっこ悪いマルス君もいましたよ!
(先日、ブログにも書かせていただきましたww)

f0008555_22231005.jpg
画像や書物で見ると、
だらしないボディーだな・・・と思ってしまいますが、
実物を遠距離から眺めてみると、本当に素晴らしい。
この作品は近くで見るよりも、遠くから観るコトをおすすめします。

そして、フィリペ4世の息子カルロス君も堂々として可愛らしい。
チラシやチケットにも画が使われていますね。
f0008555_22290544.jpg
フィリペ4世は、政治的に何か功績を残した訳ではありませんが、
美術の発展には大きく貢献したようです。
ベラスケスだけではなく、ルーベンスのパトロンでもありました。
美術家からしてみたら愛すべき人物ですが、
私生活では、妹を溺愛しその娘マリアナを
(上の画)カルロス君の嫁にしようとしたけど
カルロス君が17歳で天に召されてしまったので、
マリアナを自分の嫁にしてしまったという。。。

個人的には、フィリペ2世の方が興味があります。
今回、フィリペ2世の娘(長女イザベル)の肖像画が展示されていました。
f0008555_22384882.jpg
この画は、挿絵などでよくお目見えしていましたが、
現物に会えて嬉しいです♡

ちなみにガイドはミッチーでした。
大げさな語り口がなかなかツボ。


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-26 22:45 | アート | Comments(0)

乙女座上弦復習/ビッグイシューを買うという事

こんにちは。
いつもFioritaにお越しいただき誠にありがとうございます。
みなさん、口をそろえて
「眠い・・ねむい。。。」とおっしゃります。
しかも尋常じゃない眠気を感じている方も多いようです。

眠りの間に物事を「まとめている」という説や、
「違う世界を生きている」というパラレルワールド説もありますが、
今ならどの理由も納得がいきます。
みなさん、それぞれの理由で眠りに落ちていくようですねzzz

先日の上弦の月がとっても美しかったので、
その日のホロスコープの話をブログに書きたかったのですが、
ON/OFF共に、怒涛のように忙しく(充実でしたが)
なかなか時間が取れませんでした。
なので・・・
少しだけ乙女座上弦の日からの流れを書きたいと思います。

2018年5月22日12時48分・乙女座の位置で上弦の月となりました。
乙女座の月の時は心身のメンテナンスが大事になります。
メンテナンスが必要なので、
その為にはトーンダウンする必要があります。
うろうろしていたら、整えられませんからね。
動きを強制的にストップさせる作用も働く時なので、
必然的に(病気にならない程度に)体調不良になったりもします。
病的に眠くなるのも、その作用の一つなのではないかと思うのです。
動き回ってしまうと、大切な言葉やきっかけを見逃してしまう。
だから、ゆっくりと規則的に過ごすべき。

整理整頓を愛する乙女座。
身辺を物質的にも心理的にも整理整頓しておき、
スペースを空けておくのが大事です。

ワタシはよく・・『多すぎる』方の鑑定をする時、
断捨離・減らす作業をしてもらいたい気持ちを込めて、
PCやスマホに例えてお話しする事が多いです。

ざっくり言うと、PCもスマホも容量が限られていて、
そこを振り来ちゃうと、動きがのろくなりますよね。
人のキャパも同じだと思います。
人によって、6Gだったり18Gだったりと様々かもしれませんが、
自分のスペック・キャパをよく理解して、
定期的にクリーニング出来たら、
いつでもサクサク動けると思います、。
↑そんなコトが特に重要になる乙女座上弦だと思いました。

もしも・・・クリーニングして容量を増やしても、
なかなか上手く動けないとジレンマを感じるコトがあるならば、
あえて広げない方がいい。
今自分が出来るコトにフォーカスし、
しっかり丁寧にこなす方が未来を整える事につながって行くようです。
逆に言うと、目の前の事には絶対に目を逸らせない時でもあります。
自分の役目に対しては誠実な心で向き合っていきませう。

さて、いつも来て下さるFさんと
前回の来店時にビックイシューの話をしました。

お互いに気になってはいるけど、なかなか買う勇気?が出ないね。
という話をしていたのですが。。。
今回なんと!私の分までビックイシューを買ってきてくれました。
ありがとうございます(涙
Fさん、売り手の方に「2冊下さい」と言ったら、
とても驚かれたようです。何だか考えさせられますね。。。

でも、これをきっかけに、
目の前にある事・自分の出来るコトを地道に頑張ろうとしている
売り手のみなさんと、そこを頑張って支えようとしている皆さんを
これからは応援したいと思ってます。
ちょうど、この日の晩に新宿に私用があり、
駅近くにビックイシューを販売している方がいたので
1部購入させていただきました。
f0008555_22243191.jpg
(ビッグイシュー最新版は、ポールマッカートニーが表紙ダヨ)
購入した時のとっても無邪気な笑顔(おじさんだけど・・)に
何だか涙が出てしまいました。
偽善ではないです。
働く事は尊いな。と思ったのです。

ワタシ自身、人を救済出来る程に富めている訳ではありませんが、
小さなコトが助けになるならと思ってます。


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-24 22:35 | 月・星 | Comments(0)

獅子座の月・血液循環/補色の食を摂りましょうーー

こんにちは。
いつもFioritaにお越しいただき
誠にありがとうございます。

みなさんの頭頂をケアさせていただいて感じるのは・・・
頭皮の冷えです。
暑くなる日が多く、頭皮から汗をかく事も多いですが、
それとは関係なしに、代謝の低下や血液循環の乱れで
頭の中側から冷えを感じるコトが多いです。
ケアをし、流れを整えてあげると直ぐにポカポカ温かくなるので
頭の重さや痛さ、ぼんやり感がある方は
是非ケアをしにいらして下さいね♡
頭部の血液がキレイにめぐると、お顔の輝き・艶めきが違います。
メイクでは表現出来ない美しさが現れるので、
施術をさせていただいているワタシも驚きます☆彡

さて、ホロスコープを眺めてみました。、、
f0008555_21170090.png

月が蟹座から獅子座へ移動したようです。
若干、エモーショナルな気分だった方も、
現実世界に戻されていくような感覚を覚えているのではないでしょうか。
ただ、気持ちが落ち着かない感は否めません。
あまり深く考えずに、
気づいたらそちらの方向に流れていたよ!っていう位が良さそうです。

また、昨夜は。。。
情緒的な気分になる方も多かったのではないでしょうか?
何故か夕べ、
娘がずっと不可思議な文学作品の考察を語ってくれました。
夢中で話をするので傾聴しましたが、
川端康成や夢野久作の恐ろしく情緒的な作品ばかりで、
なんだか変な気分になりそうでした。
これも月のせいでしょうか・・・??

そして、月が獅子座のお部屋に居る時は、
血液循環に注目するといいかもしれません。

先程も書かせていただきましたが、
血液の巡りを意識すると綺麗になれる時です。
通常でも大事なビタミンCやEは積極的に取り入れてみて下さい。

ちなみに、わたしは最近やたらとトマトが食べたくなります。
加工せず、丸ごとかじるのが自分の中でブームです。
カラーセラピー的にも栄養素的にもパワーチャージの食材であり、
毛細血管を強化する役割がありますので、
血流促進には有効かもしれません。

トマトの赤に対して、
補色の緑・ピーマンも血液を浄化する役目があります。
補色関係の食材をカラダに入れるコトで、
心身のバランスを取る役目もあります。
獅子座の月と火星・天王星の関係が血気盛んなムードです。
『バランス感覚』をキーワードに過ごしたい時なのです。

また、月が移動した後・・・蟹座には金星がいます。
自身のプライベート空間を美しく・心地よく保つのが重要です。
昨日・今日と、髪をばっさりとカットされる方が多いのですが、
これもある意味、自身をメンテナンスし
プライベートを癒すという事なのかもしれません。

スタイルはワタシにお任せして下さる方も多いので、
ばっさり、がらりとイメチェンさせていただきました♡
みなさん、さらに美しさに磨きがかかりましたね☆素敵です。


フィオリータHP

[PR]
by fiorita44 | 2018-05-20 21:21 | 月・星 | Comments(0)

星のせいで、ぼんやり/君の名前で僕を呼んで~CALL ME YOUR NAME

こんにちは(^^♡
いつもFioritaフィオリータにお越しいただきありがとうございます。

めちゃくちゃ暑いですね。
外が夏の匂いでびっくりです。
急に季節が変わり、ココロもカラダも驚いてしまい、
ぼんやりとしている方も多いかもしれません。

でも、これ・・・気候や気圧だけのせいではないかもしれません。
もしかしたら、星のせい?
ホロスコープを眺めてみると、
ぼんやりとした惑星の配置があります。
何やら集中力が欠けて、
ふわふわと地に足がつかない雰囲気となりそうです。

ただ、若干情緒的ではありますが・・・感性は冴える時です。
自分の感覚を解放してあげて下さいね。
思考するよりも、感覚で。
面白い斬新なアイデアが出てくるかもしれません。
テーマは自由に。

また、
他者に良い事をされたら、自分も良い行いをしているのかも。
他者に嫌な事をされたら、自らを振り返ってみて下さい。
人との交流やコミュニケーションにヒントがあります。
広く交流するよりは、
自分の気に入った人や好きなコミュニティーを
楽しんでみるといいかもしれません。
そこに、キーがあるかもしれません。

さて、さて。。。
f0008555_22090867.jpg
沢山のアワードにノミネートされているので、
ご存知の方も多いと思います。
原作を読んでから、映画を観たいと思っていたのですが、
何故か・・洋画は早く終了してしまう昨今の日本の上映事情を考慮し、
先に劇場に足を運ぶコトにしました。

賛否両論、好き嫌いが大きく分かれる作品のようですが、
私はとても気に入りました。

「Call me your name」となってしまう位に、
相手に溶け合って、他者に自分を投影し、
シンクロして同調する。
他者の中に自分を視るという、究極な関係性を描く内容でした。
f0008555_22132999.jpg
この作品は恋愛映画ですので、
他者を見て学ぶという領域を超えてしまってましたが、
向き合う相手から自分自身を学ぶという範囲で見ていけば、
なるほど・・・なストーリーでした。

前半は、北イタリアの美しい風景や主人公の貴族的な休暇にうっとり。
色彩や映像が美しく、ヒーリング映画のように感じました。
考古学教授の父に翻訳家の母。
英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語が話せ、
ピアノもギターもプロ並み、
洗練された編曲もお手の物な美少年エリモが主人公です。
出来過ぎ感満載で、本当にヒーリング♡
教養高く誌的なセリフも胸に響きます。

でも、後半進むにつれて、エリモの痛々しい恋愛感情に
懐かしいような、苦しいような感覚を覚えました。
最後のシーンではすすり泣いてる観客の方も多く、
なんとも切ない内容でした。

可愛いガールフレンドがいるのに、
彫刻的な美青年への恋に夢中になり節操がない!
けしからん!!というレビューも目にしますが・・・
道徳的な視点だけではなく、違う切り口でみると
いろいろな事が見えてきます。物事は多角に観察したいです。

舞台は、1983年頃。いろいろな事が理解されない時代、
厳格な規律があるはずのユダヤ人の彼が、
自由な両親の元で育つとどのような感性になっていくのか・・・
とても興味深いところでもあります。
エリモのお父様のセリフに心を打たれたという感想を多々聞きます。。

おすすめ映画として推薦する作品ではありませんが、
とても素敵な作品でした。

主演のティモシーシャラメ君は、これから注目なイケメン俳優ですね。
f0008555_22063479.jpg
ルックスだけではなく、頭脳も半端ないそうです。
コロンビア大学とニューヨーク大学で学ぶ秀才。
主人公の背景を地でいっている感じですね。


f0008555_22121762.jpg
映画では、17歳の設定なので幼い感じに演じてました。
演技が上手すぎるよ!


ちなみに・・・映画に関係ないヲタ話ですが、
ワタシの推しメン♡ジヌ君が、
『CALL ME BY YOUR NAME』のパロディーで
美容誌のグラビアを撮っていて。。。とってもびっくりしました。
f0008555_22172334.jpg

『CALL ME BY YOUR WINNER』ですって。。。
f0008555_22380611.jpg

ジヌ君とゆんちゃん。
30歳も間近なアラサーのジヌ君。10代に見えます・・・
若返りの薬でも飲んでるのかな??

[PR]
by fiorita44 | 2018-05-17 22:46 | 映画・本 | Comments(0)

春バテ対策/新月イブ・ワクワクとソワソワとザワザワの狭間

こんにちは♡
いつもFioritaフィオリータにお越しいただき
誠にありがとうございます。
本日、関東は気持ちの良い気候になりましたが、
ここ数日は寒暖の差は激しく、高気圧~低気圧と繰り返し
なかなかしんどいものがあると思います。

何人かの方から「春バテで・・・」というお声を聞きました。
夏バテは馴染みがありますが、春バテもあるのですね。
「だるい・動きたくない・眠い・頭イタイ・肩こり」etc・・
病気未満ではあるけど、日々の生活に支障をきたすような症状に
悩まされている方も多いようです。
特に冷え性の方や、冬の間に体調を崩されたり、
冬に動かず、体力づくりをしなかった方に出やすい症状らしいです。

でも、手遅れ感を感じないで下さい。
今から出来る対策もあります。
春バテは、冷えが大敵なようです。
多少面倒でも、湯船につかる事。
「首」と名のつく部位は冷やさない事。
(手首・足首・首とか。。。)

粘膜も疲れやすい時なので、目や喉を冷やさないように。
目を温める温浴シートを活用したり、
チンしたタオルで部位を温めるのもいいですね。

フィオリータでは今時期の施術には、
血流を促す精油(アロマオイル)を調合するようにしています。
最近は、ブラックペッパーをメインに
ブレンドオイルを調合する事が多いです。
(※個人で使う時には、滴数を気を付けて欲しいですし、
ご自身の肌タイプも確認してくださいね。)

また、咀嚼する事も大事らしいです。
よく噛んで食べる事で、内臓脂肪を燃焼するホルモンが分泌されて
身体が上がり、温まっていきます。

さて、明日は新月。
新月イブのホロスコープを眺めてみました。
月は既に牡牛座のお部屋にいます。
明日の牡牛座新月、明後日の牡牛座天王星。
天体ショーの前夜☆

ここまで、自分のやりたいコトや方向を決めていた方は
何か、どっしりとした安定感や安心感を
感じているのではないでしょうか・・・
実際、準備の整っている方にとっては、
気持ちの良い変革へアクセス出来そうです。




f0008555_19470918.png
何かモヤモヤ・ソワソワ・ゾワゾワしている方も居るかと思います。
それは、新芽が出る前のモゾモゾ感かもしれません。
大地を耕し、種を撒いて、愛情を注いでいるのであれば
何も心配なさそうです。

前へ進もうという意欲の元に過ごしていたならば、
その先に答えがあるはずです。
目の前の事をしっかりと処理しながら進んでいれば、
ちゃんと流れに乗れるはずです。

そして、自身の五感が頼りになる時です。
五感の成長を妨げる環境はよろしくない。
(いろいろな意味で→)整理整頓は、
今日~明日の夕方前までに終わらせておいた方が
クリアかもしれません。
目に見えるモノも、目に見えないモノもお片付けしたり、
分別したり、整理しておくといいのかもしれません。

フィオリータHP


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-14 21:17 | 月・星 | Comments(0)

アイデアを自由に想像/古家さんと野島直人さんの講座

こんにちは。
いつもFioritaフィオリータにお越しいただき、
誠にありがとうございます。
粘膜系が弱っている方が多いように感じます。
フェイスラインから指3本目付近には粘膜のつぼがあるので
ちょと押してみて下さい。楽になるかも。

さて、もう少ししたら、月と火星の関係により
頭も冴えて、アイデアも沸いてくるかもしれません。
ただ、少しココロがざわつく感があるので、
アイデアが浮かんだら自由に想像するもよし、
あまり深く考えずにメモっておくもよし。
このアイデアに対して、カタチにしようとするのは
今ではないかもしれません。
アイデアを温存しておくイメージでいた方が良さそうです。
肩のチカラを抜いて過ごすといいかもしれません。



f0008555_18004418.png

さて、先日半ヲタ活動の一環として、
いつも受講している古家さんの講座に参加してきました。
今回は、日本人初ミュージカル「パルレ」の主役に抜擢された
野島直人さんがゲストでした。

野島さんは劇団四季出身で、
様々なご縁で韓国語も解らない状態であれよあれよと
韓国ミュージカルの主役として抜擢されたという
不思議な経歴を持つ俳優さんです。

共通言語もなく、特に知人がいる訳でもなく、
韓国という国にも、韓国の芸能にも興味を示していなかったのに
ご縁とタイミングと人脈で大きなチャンスを手に入れたそうです。
人と人のつながりで成り立つ韓国社会に溶け込み、
言葉も解らない外国人として仕事が出来たのは、
野島さんの人たらし?人を引き付ける魅力ゆえだと思いました。
野島さんが教室に入ってくるなり、周りの雰囲気が一転。
ぱぁーーと明るいオーラ―で太陽みたいな方です。
物凄いパワーの持ち主で、人を魅了するチカラが半端ない。

そして、何といっても。ご本人の熱さ。
全てをポジティブに変換させる感じがある。
MCの達人・しゃべりの天才古家さんも、
野島さんのお話しを相槌のみで聞いている時がありました。
ポジティブオーラに圧倒される気持ち、納得です。。
古家さんいわく
「もっとお話しを聞いていたいけど、時間が・・
でも、僕満足です!お話しが聞けて。」と。

最後の質問タイムで受講生の方が
「アメリカや韓国は、タブーとされる題材をミュージカルで表現するが
何故、日本の作品ではその部分を避けるのか?
その事について、野島さんはどう考えているのか?」
という質問がありました。
(質問者の方は、海外のミュージカルも好きで度々観劇に行くそうです)

野島さんは、ご自身の経験や体験を元に丁寧に答えて下さいました。
それについては割愛しますが、
それぞれの国の良い部分を取り入れたい想いがあるそうです。
「パレル」は庶民の悲哀・外国人労働者の人種差別
経済格差について織り交ぜられています。
社会的な問題を取り入れた作品でも韓国ではロングランとなるそうです。

韓国がミュージカル大国なのは知っていましたが、
深く濃い内容が求められているという現状は知らなかったので
とても新鮮な気持ちでお話しを聞けました。

ご本人は「運だけでここまできました!」と
謙虚に笑顔で何度も言ってましたが、
話を聴けば聞く程、そんな訳がないという事が解りました。
言葉の勉強・身体作り・ヴォーカルレッスンへの取り組み方が
半端ではないのです。
何かを真っ直ぐにやり遂げるという事は、
こういう事なんだな・・・と。学ばせていただきました。

本当に皆にパワーを与えてくれる人です。
今度是非、野島さんの作品を観てみたいと思います。
韓国語の上演でも、タブレット端末を貸してくれたり
字幕を出してくれるそうです。

ちなみに、講座の内容とは全然関係ないのですが、
ヲタ的に一番ときめいたのは、
ヴォーカルレッスンのエピソードの時、野島さんいわく
「僕のレッスンの後にBIGBANGの子が来てました」と!
私の超推しテソン君は声帯が弱く、
ヴォーカルレッスンを定期的に受けています・・・
という事は、野島さん!テソンと同じ先生に習っているのですか??

さておき、とにかく行動あるのみの熱くパワフルな野島さんでした。



f0008555_20534481.jpg
(古家正亨さんのTwitterから画像お借りしました)


フィオリータHP


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-11 18:46 | 自分の勉強 | Comments(0)

火星ー怒り/鏡リュウジ先生×東畑開人先生の講座

いつもFioritaフィオリータにお越しいただき
ありがとうございます。
凄い雷でしたね、みなさま大丈夫でしたか?
そして、足元悪い中ありがとうございます。
天候に負けないよう、しっかりとケアさせていただきました。

さて、
火星についての講座を受講してまいりました。
講師は鏡リュウジ先生と東畑開人先生です。
受講のきっかけは勿論占星術であり、
火星に対して理解を深める為に受講したのですが、
臨床心理士である東畑先生がお話ししてくれた
「怒りの精神分析」もとてもタイムリーなお話しでした。
(いつものように、講座についてはネタバレになってしまうので
両先生の著書をご参照下さい。)
というのも・・・
鑑定をさせていただいたり、サロンでお話しさせていただくと
「怒り」についてコントロール出来ない方が多いと感じる事が多く、
その点について、
何か適切なアドバイスを出来るような知識が欲しいと思っていたので
とってもタイムリー。。。
何かに「怒り」を向けている方、
いつも何かに対して「怒って」いる方がいるかと思えば、
「怒り」を極端に抑えているような方もいて、
何だか「怒り」の感情を持て余している方が多いように感じます。

東畑開人先生の話によると、現代では怒りを制御して
Feeling goodな関係性を営む事を求められて、
怒りが飼いならされていると。(←ざっくりです)
確かに、空気を読みなさい。と言われて育てば、
最も争いの元となる「怒り」は自然と抑圧するようになりますよね。

また、様々な心理学者や精神分析家の見解があり、
怒りの根拠は様々である。という事もご説明いただきました。

結論として「怒り」は必要な感情だという事。
そして、「怒り」の根拠を理解して、
ただめちゃくちゃに「怒り」を表現するのではなく、
しっかりと話し合えるような、
正当な「怒り」の感情を表すのは大事だという事。
通常はあまり向き合いたくない「怒り」の感情に対しての
考え方が少しクリアになりました。

鏡リュウジ先生がお話ししてくれたのは、
「怒り」の惑星・火星についてです。
神話では火星は軍神アレスとして語られます。

資料として鏡先生が見せてくれたアレスです↓
先生がブヨブヨだとか、戦意を感じられないとディスってましたが、
確かにそう思います。(いろいろな意味がありこの姿で描かれてます。)
f0008555_19451326.jpg
そして、私が大好きな作品。
ボッティチェリのプリマヴェーラも資料として見せてくれました。
(この絵の中にも、実はアレスがいる!)
とても気に入っている作品なので、サロンにもポスター飾っています。
f0008555_19381610.jpg
この作品も大好きです↓
『ヴィーナスとアレス』
f0008555_19372846.jpg
ちなみに鏡先生は、この絵画について
「一戦交えた後のエロ画」とご説明してくれました(笑)
噴き出したのがワタシだけで、恥ずかしかったです・・・
あまりに的を得ていたので。

火星とアレスとヴィーナスの立ち位置や感情が
上手く表現されている絵画ですね。
鏡先生もおっしゃっていましたが、
ボッティチェリはかなり占星術をやっていたので、
占星術的サインがいろいろと込められているようです。

一般的な絵画の説明には・・・
『メディチ家によって統治される
フィレンツェを支配していた人文主義的な表現』
『不和と戦の象徴である軍神マルスは疲れ果て横たわる姿で
描かれているのに対し、愛と美の象徴である女神ヴィーナスは
今は動かない不和の象徴を一松の憂いを感じるかの如く・・・』云々。
なんだか政治的な見解ですね。
とはいえ・・・
寝室に飾る絵画としてオーダーされた作品らしいので、
それは表向きな見解なのではないと思ってしまいます。

また、新プラトン主義的な解釈によると、
官能的な愛の勝利ではなく、理性的な愛の勝利を意味しているそうです。
ヴィーナスがマルスに勝利しているという解釈です。
絵画の解釈は様々ですね。。。だから面白い。
みなさんはこの絵画の解釈、どう思います??

モデルは美女と名高い若き人妻シモネッタ・ヴェスプッチと
メディチ家のハンサムボーイ♡ジュリアーノ・メディチ
ではないかと言われています。
2人は悲恋ですが、不倫の関係で、
ヴィーナスとマルスも不倫の関係です。。。
東畑先生いわく、不倫とは最大の怒り表現との事です。

いろいろと深いお話しを聞かせていただき、
意味深い講座でした。
(わたくし、絵画が大好きなので、話がそちらにそれてしまいました。
ボッティチェリの事になると話が長くなるのでここまでにします。)


フィオリータHP


[PR]
by fiorita44 | 2018-05-10 20:30 | 自分の勉強 | Comments(0)

2018年5月8日水瓶座下弦の月/若干の変さは個性という事で

いつもFioritaフィオリータにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

天候がくるくる変化するので、
肩甲骨辺りにナニカが溜まっている方が多いように感じます。
後頭部を施術する事により、スムーズに流す事が出来ますので、
なんか憑いているのかしら?という重さを感じたら、
是非ケアしにいらして下さいね♡
f0008555_16343647.png


2018年5月8日㈫11:09頃~水瓶座のお部屋で下弦の月です。
昨夜、凄い防風でしたね。。。
小雨ではありましたが、めちゃくちゃな方向から雨に打たれ、
風はびゅーびゅーですし。
でも、気温があまり低くなかったので、
何だか気持ちいいような(私だけですか?)
強烈な浄化のように感じた、雨風でした。

さて、水瓶座下弦の月からのメッセージです☆
今はどんなに隠しても、、表面を固めても・・・
本質は駄々洩れてしまう時なので、
だったら潔く、「ワタシはこうだ!」と、
あらかじめさらけ出しておいた方がいいかもしれません。

牡牛座の太陽も水瓶座の月も、
こだわりを捨てる事を推奨しています。
建前でやり過ごせないムードも感じます。

とはいえ、、、
みなさんとお話したり、ご相談を受けていると
どこまでが「自分のこだわり」なのか?
「自分の中の価値観なのか?常識的な価値観なのか?」
「何が要らないのか?何か必要なのか?」
『古い価値観を捨てましょう!』と言われても、
何が、どこまでが『古い価値観』なのか?よくわからん。
という方も多いようです。
特に昭和生まれの方々は、
規則や決まり・常識を叩き込まれてきたのに、
今になって急に「さぁ!自由ですーー自分らしく!」と言われても、
曖昧過ぎて、迷子になってしまうのかもしれません。

ホロスコープを見てみると、
牡牛座にいる太陽が真っ直ぐに蠍座の木星を見つめています。
自分の中で考えていても堂々巡りになってしまうので
そういう時は、身近な他人や自分が信頼できる他者に、
自分の考えを話てみるといいかもしれません。

『自分軸価値観』について、
他人に意見を求めるのは変な感じかもしれませんが、
自分の内側にある想いを外に向けるには良い時期です。
気付く事が沢山あるかもしれません。

他者に自分の想いを話すのが苦手な方は、
他者の話を積極的に聞く。という事でも代替出来そうです。
いずれにせよ、自分の中だけで完結しようとせずに。
外からの風を取り入れる姿勢が、
大きなヒントを得るきっかけとなるはずです。
例え答えが得られなかったとしても、
他者に自分を知ってもらうという行為は、
大きな安心と充実を感じるはずです。

水瓶座は「自分の価値観」というモノをとても重視する星座ですが、
若干、奇人変人的な要素が強いのは否めません。
天才になるか?迷惑な感じになるか?は紙一重。
でも、その位に振り切ってしまう方が、
今のムードに合っているように感じます。



[PR]
by fiorita44 | 2018-05-08 10:11 | 月・星 | Comments(0)


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧