Fiorita フィオリータです。



<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


石のきもち

お客様で石好き?石に詳しい方がいて、
先日ブログにも載せさせていただいた、
自由が丘で購入したジュズ・・・いや・・・石のブレスを
見てもらいました。

「あぁ~可愛い・・猫みたい」「馴染んでるね。」っていってもらいました。
真っ黒い石君・・・褒められた~

その方は植物やモノに対して、愛情をもって接しているので、
石の性質も解るのでしょうか?
その方のお友達も一緒にいたのですが、二人の会話。

「その石ってプライド高くない?」
「そんな事ないよ~馴染んでるし。」

横で聞いていた私は「ほぉ~」の連続でした。

何に対しても優しく接する事が大切なんですね。
モノにも愛情をもって接しましょう!
そうすれば、石の気持ちも理解できるように
なるかもしれないです!

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-29 20:37 | サロンワーク | Comments(4)

髪も綺麗・毛もふさふさ。。。

薬剤やケア剤・コスメ等を検証してみて下さい。と
持ち込まれる事があります。

検証好きな私はいろいろな方法で試して、ごそごそと記録を
とったりしています。

今、実験中なのは髪も綺麗になるし、髪も生えてくるし、
お顔はリフトアップ、解毒作用ありという、ミラクルなモノ。

「すご~い♪♪」って、驚いている場合ではありません。。。

何の成分がどんなケースに効果があるのか、検証中。

そんな良い事ずくめな説明つけて強気だなぁ・・・と思いますが、
雑誌のキャッチフレーズや記事を見ていると、
そんな言葉は普通に登場するものなんですよね・・・
魔法のコスメ・美肌コスメetc。

使い手がその剤やコスメと波長がぴったり合っちゃえば、
魔法にもなり得るのですよね。

毛穴が綺麗になれば、髪も綺麗になるし、
毛穴の汚れが取れてむくみやたるみもなくなり安定すれば、
お顔のたるみもなくなり、小顔になる
というのもうなずけますが、
全部良い効果を並べられてしまうと、ついつい疑いたくなる。

言葉って難しい・・

結局、重要なのは自分に合うか??だと思います。
これは良いですよっ!といっても、効果・香り・テクスチャーが
バランス良く、使い手に合わなければ意味がないのですよね。

なので、私は皆様の(自分の為にも)
選択肢が少しでも増えるように、
そしてできるだけ多くの方の波長に合う
良い物を探し続けます☆


励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-29 01:20 | 髪と頭皮 | Comments(2)

ゆっくりする時間を楽しむ余裕

忙しいすぎる時って、ゆっくりする方法が解らない?というか・・
息抜きするタイミングが上手くとれない事ってありませんか?
ゆっくりできる機会があっても、なんだか余裕がなくて、そわそわ
してしまったり・・・

私はそんな時があったりするのですが、
お客様も同じような事を言っている方がいて、同じような事を考えている方が
いるんだなぁ~と軽く驚いてしまいました。
あまりにも、同感だったので、「私もですぅ~」というセリフを繰り返してしまい、
まるでお客様からしたら、話合わせてるのかしら?と思われてしまうぐらいに
連発してしまいました。

ゆっくりした時間を楽しめる、心の余裕って大切だと思います。
余裕がない中から何かを生み出すのって、うんと大変。

そんな時、私は木・樹木に助けてもらいます。
サンダルウッドやローズウッドの香りを吸って深呼吸。
大好きなフランキンセンスの香りを吸って深呼吸。

お花や柑橘の香りも良いですが、樹木には長い長い歴史があり、
独特の安心感が得られます。

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-27 19:09 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

☆星型の花☆

キングスターという多肉植物が綺麗に育ちました。
ベンケイソウ科 グラプトベリア属の多肉植物です。
f0008555_16421289.jpg
名前の通りの赤い?濃いピンクのそれは、それは、
綺麗な星型のお花を咲かせます。
f0008555_16432477.jpg

蕾も沢山ついているので、これからが楽しみです。
f0008555_16442697.jpg
多肉植物は葉の形のユニークさが際立って感じられがちですが、
お花も本当に綺麗なものが多いです。
サボテン同様にお手入れも楽だし、挿し葉で簡単に増えるそうです。

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-26 16:48 | 植物 | Comments(2)

女性性を高める香り~アロマのブレンド法~

アロマオイルを選ぶ時、私がピックアップした精油を1種類ずつ
香りを確認していただいて、最終的にキャリアオイル
(希釈の為のベースオイル)
とブレンドした香りを確認していただいて決定します。
もちろん、よく解んない・面倒だわ。。。って方には、
ワタクシが独断で選ばせていただきます。

たまにイメージをおしゃる方
(女性性を高めたい・疲れを癒したetc。。。)
そんな時はまたまたワタクシが独断で
選ばせていただいてます。

昨日も「女性らしくなる香り」がいい!とおしゃる方に、
お花満載、エキゾチック&官能的?な
ブレンドをさせていただきました。

ブレンドしたては微妙な香り・・・というような反応でしたが、
気を使って下さって、「女性らしくなれるならば、これで!」
と言ってくださいました。

す、すいません。。。気を使わせてしまって・・・
でもね、大丈夫なんです。

ちなみに何をブレンドしたかというと、
幸福オイルの別名をもつクラリセージ
官能的かつ女性ホルモンぷんぷんのイランイラン
イランイランと同じGeraniolという成分を含むゼラニウム
・・・香りを知っている方はなんて重厚なブレンドすんだ?!
とお思いでしょう・・・
(注!!妊娠中やお酒を飲んでいる時などは
このブレンドは避けて下さい。)

でもね、意外とブレンドして少し経つと香りって馴染むんです。
実際に施術を始めたら「いい香り~最初と香りが違う」
とおっしゃってました。

精油にはそれぞれ香りの強弱を示す数値や香りの変化が
決められています。(香水みたいですね。)

後、ひとつひとつがやや強烈かな?と思っても、
ブレンドするとまろやかになったりもします。

アロマの学校に通っていた時、
よく実習でとんでもないブレンドをしだす
ワタクシに講師の方や周りの生徒さん達は
「えっえ~」という反応をしていましたが、
意外とね、結果はよかったりするもんなんですよぉ。

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-25 14:05 | アロマ・ハーブ | Comments(2)

ローズマリーの抗酸化力と頭皮・髪

ローズマリーは頭皮にとても有効と言われています。
ヘアケア商品に含まれている場合も多いです。。。

どんな効き目があるのかというと、頭皮に対して血行を促進したり、
毛髪の成長を促進したりします。
活性酸素に対して、強い抗酸化力があり、皮膚を強壮する
ので、スキンケアにも有効なようですが、
そんなところから頭皮にも効果を発揮するのでしょうか。

毛根を刺激してふけや薄毛を予防するとも言われております。

ローズマリーの成分の中に「カンファー」という成分が含まれている
のですが(それは香りにも影響が出ています。)
そのカンファーが皮膚を温める作用があり、
血行を促進しているようです。

さらに、このカンファーは神経を集中させる効果もあり、
試験前や仕事の前にひと嗅ぎするといいかもしれません。

早速、お決まりインドのハーブパックにこのローズマリーのハーブティーで
混ぜ、ローズマリーの精油をミックスしてみました。

なんだか、身体がじわじわ温か。
髪もしゃきっとつやつやになりました。頭皮がすっきり髪さらさら。

14世紀のハンガリー女王はローズマリーの入った、「ハンガリーウォーター」で
ありえない位に若さを取り戻したというお話があります。
さすが強い抗酸化力を誇るだけあります。

ローズマリーの苗木も育ててますが、すごい位の成長!
にょきにょき生えます。f0008555_192198.jpg


励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-23 19:11 | アロマ・ハーブ | Comments(2)

60年代~ノスタルジア

最近、雑誌を見ていると60年代というワードがよく登場します。

60年代、リゾートテイスト。60年代のエレガントな女優さん風。
60年代シックな女優テイスト・・
確かに、大柄な花柄ワンピとか、
ポンチョにデニムとかハイウエストのベルトとか・・
ちなみに、2006-2007秋冬のコレクションでも、
ウエストマークは見逃せないらしい。

60年代風とくれば、ヘアスタイルもやや重めなパーマ?
巻き髪・カールヘアとか、
カチューシャブームでアレンジヘアにはかかせない
トップはふっくらボリューム風。

セクシー&ボリュームなふんわりヘアなので、
毛先は重くカットすると素敵かも。
カラーもカールヘアが生きるように
やっぱり多色使いがいいかもしれないかなぁ。

私が学生の頃古着が大流行し、60年代っぽいのが沢山あって、
母のお下がりのレトロワンピを着たり、
大柄のシャツを着たりしていたなぁ・・と、ちょっぴり懐かしくなりました。

ちなみにサングラスもビックフレームの
60年代レトロ風なやつも多く出てるようですね~

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-23 00:48 | ファッション・コスメ | Comments(2)

角質デイリーケア

相変わらず、イオン導入機をまめに愛用しています。
これをやった時にものすごく小鼻の周りの角質が
浮き上がる時があります。
取れるというより、飛び出てる!・・・
それを指でぐいぐいやるとポコッと取れるんです。

洗顔で取れない汚れも取るというのは本当なのね!とびっくり。

でも、いつも気持ちよく取れるわけではありません。
どんな時に取れるのかというと、オイルでクレンジングを兼ねて、
お顔全体をマッサージした後の角質の浮き方ったら半端ではないのです!

というわけで・・・
どうせなら肌にきくオイルをと思い、オリジナルクレンジングオイルを作成。

グレープシードオイル、スイートアーモンドオイルと
ウィートジャムオイルを少々と、
大好きなフランキンセンスとお肌に有効なローズウッドの精油をミックスしました。

通常、コットンで拭き取って、ぬるま湯で流すのがよいと思いますが、
ティッシュで軽く押さえてから、イオン導入へ!

天然の植物オイルは本当にお肌と馴染みが良いです。お肌が柔らかくなるし♪
イオン導入機を使わなくても、お肌のごわごわ感・ざらざら感を感じたら、
植物オイルでマッサージするのも良いかもしれません。。。

雑誌の角質ケアの記事を読んでいたら、
「週に1~2はお尻もピーリング!」だって。。
顔のケアついでにお尻にも角質ケアを。って・・いかがですか?

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-21 21:36 | プライベート | Comments(2)

ブラッシングの仕方・効果・注意点

お客様からブラッシングについて質問がありました。
子供の頃、よく親からブラッシングをしっかりしなさいと言われたけど、
大人になってからはそんなに念入りにやらなくなったけど、
実際髪にいいのか?悪いのか?と・・

結論から言うと・・・
頭皮の血行促進には効果的だけれども、子供の頃の髪と違い、
カラーやパーマもろもろの影響を受けている髪部分には
そんなに激しくブラッシングしてはいけません。

適度なブラッシングであれば、
髪についた花粉やホコリを落とす効果もあり、
頭皮の老廃物を浮き上がらせたり、ジアブラ(自分から出た皮脂)を
天然栄養として毛先に行き渡らせる効果もあります。

やりすぎず、少な過ぎずのブラッシングをおすすめいたします。

毛先がダメージしていたり、ロングの方はえいっ!とやると、
毛が裂けてキューティクルが取れるので注意です。

ロングやダメージ毛の方は、 ヘアクリーム・オイル・
洗い流さないトリートメント等の油分を塗布してから、
毛先から少しずつブラッシングしてあげて下さい。

その際、ナイロンのブラシだと、静電気が発生したりと
天然ブラシよりもダメージしやすい場合もあります。

適度にとかしていると、キューティクルが整い、
表面が平になり、光が綺麗に反射して、
とてもつやつやに見えて、視覚的にも綺麗です。

当たり前にやっているブラッシングもいろいろ意識して
やってみると髪の健康にいいかもしれません。。。

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-19 20:38 | 髪と頭皮 | Comments(2)

手づくり感

手づくりのマフィンをいただきました♪
丁寧に作られたお菓子はとっても美味しかったです☆ありがとうございます!f0008555_119076.jpg
     手づくりはよいです。
フィオリータで使うトリートメントクリームも、
そんな手づくり感を大切にしていきたいと心がけています。

一人ひとりにあったブレンドでパックを作るのも大事な事だし。

ブレンドする素材を厳選するのも大切な事です。

なにより、それらが髪に良い結果を出した時が物凄くうれしいです。

今、いろいろ実験しているのはハーブ系に加え、漢方系。
朝鮮人参のエキスが配合されている、「ギンセン」というクリームは、
髪と毛根を強化する効果があり、香りも良いので人気。
そこで、朝鮮人参をすったりして、クリームに入れてみようと思ったのですが、
どの人参が良いか判断がつかない・・・

そんな事を考えていたら・・・
ちょうど今日お客様との会話の中で人参ネタがありました。

韓国に朝鮮人参をナノテクノロジーでものすごく小さくして
配合しているクリームがあり、とても良いらしいです。
それが最近、日本にも上陸したらしいのです。

もしかして、ブームになる??

地中に何年も潜んでいる人参ほど、上物らしいです。。。

励みになります♪ありがとうございます☆人気blogランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
by fiorita44 | 2006-06-19 01:18 | サロンワーク | Comments(2)


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧