人気ブログランキング |

Fiorita フィオリータです。



2019年 09月 13日 ( 1 )


TAROTは生きているかも/中秋の名月と女教皇の存在の意味

いつもFioritaフィオリータにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

今日は涼しく、昨日までの暑さが嘘のようです。
エアコンがなく生活出来るのが信じられない。。。
涼しくなる事で、停電で環境が整わない方々も
少し楽になるといいのですが・・・

先日、新しいTAROTデッキを手に入れました。
TAROTは不思議で、まるで生きているようです。
触れていると、相性や気分を感じられます。

元来、ヲタク性質なのでTAROTデッキの収集も半端ではないですが、
その中でも鑑定のチカラになってくれる相棒はほんの一部の子達です。

しかも、その相棒達も年数が経つと疲労が出てくるのか・・・
鑑定の精度が変化するというか、何か違う感覚がしてきます。
そうなると『お疲れ様』『今までありがとう』の時期です。
鑑定は卒業して、鑑賞用としてゆっくりと余生を過ごしてもらいます。

そんな訳で、新しいTAROTを迎えようと思いました。

とはいえ、新しいデッキを迎えたからといって、
必ず相性がいいとは限りません。
数日間、眺めたり・少しずつQ&Aしてみたり慣らしてみて
ワタシとの相性を観察します。

そんなこんなで、Darkな雰囲気の・・・
『夜』をテーマにしたTAROTさんに相棒になってもらう事にしました。
f0008555_19360159.jpg


物凄く美しいデッキです162.png173.png
※多分このデッキは、当分は対面鑑定には使用しないと思います。
対面以外の媒体で依頼された時に使うと思います。
f0008555_19354893.jpg



THE CHARIOTが女性なのも、背後に月をしょっているのも衝撃です。
f0008555_19421070.jpg
今日の中秋の名月は魚座で起りました。
魚座は『月』と関連し、月は『女教皇』と関連します。


f0008555_19370394.jpg
THE HIGH PRIESTESS・・・女教皇はとても賢い女性です。

実際には「女」教皇という存在はありえません。
歴史の物語を漁っていくと、女性が男装をして教皇になりすました。
という話はありますが、公式には女性が教皇になるのはありえません。

まさに、ファンタジーの存在です。

中秋の名月のホロスコープを見てみると、
月・魚座・そして海王星が関係しています。
これらは皆、イメージやヴィジョンと関係しています。

イメージやヴィジョンだけが際立ってしまうと、
夢見るだけで空想を旅する事になってしまいますが、
女教皇の賢さがプラスされると、
そのイメージを具現化するという作業に繋がっていくのです。

自分自身の心の声を聞きながら、軸をブラす事なく物事を成就させるのが、
女教皇の賢さであり、魅力であり、存在の意味だと思います。

この時期、何かを成したい方は一生懸命にやらなくちゃいけないかもしれません。
でも、1番大事なのはメンテナンスです。
ココロとカラダのメンテナンスをしつつも、物事に「適度」に取り組むべき時。
要するに、無理はするなと。
無理してやみくもの動き回っても、手応えは感じなくて消耗だけが残るかもしれません。
心静かに、でも強さ・軸を持って173.png


177.pngフィオリータHP

お問い合わせがありましたら→こちらから

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます
応援クリック励みになります↓↓↓




by fiorita44 | 2019-09-13 20:58 | タロットカード | Comments(0)


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧