人気ブログランキング |

Fiorita フィオリータです。



2019年 01月 11日 ( 1 )


金星/『美』とは、、少し隠れているという事らしいです

こんにちは♡
本日もFioritaフィオリータにお越しいただき
ありがとうございました。
今日の夜のご予約枠、元々は空いていたのですが
何故だか当日になって数人の方から同時にご予約いただいてしまいました。
お断りしてしまった方々、本当に申し訳ありません。
今時期、髪や頭皮・末端に疲れや毒が溜まりやすいので、
出来る事なら、みなさんのケアをして差しあげたかったのですが。。
sorry。。。(´;ω;`)
また、是非ぜひ・・・お待ちしております。

さて、昨日。。。金星についての講座を受講してきました。
講師は鏡リュウジ先生と東畑開人先生です。
占星術からの側面と臨床心理学からの側面からお話しいただきました。

金星は美と関与しているので、
『美』というものがフューチャーされてました。
ネタばれになるので、詳しい講座内容は書けませんが・・・
(先生方の著書に詳しく書かれています)
私が最も興味を引かれたのは、美とはあからさまに見えたものには宿らずに、
少し隠された所に潜んでいるというお話。
東畑先生いわく「はだかは美しくないけど、ヘアヌードは美しいでしょ」と。
なるほど・・・温泉などで素っ裸で休んでる姿は決してキレイじゃないけど、
ポーズを決めて、撮られる事を意識したヌードはキレイという事。
美とはそういうものらしいですーーーー!

そして、最近の臨床心理学は、覆い隠すのがトレンドらしいです。
ここでも隠すわけですね。
以前の臨床心理学は、心の奥底に潜んだトラウマやら傷やら
おどろおどろしいものも、触れられたくないものも
全部引っ張り出して、そこから原因を探って、
心の傷を治していくという過程だったようです。

専門家の方からこのような話が聞けて、
何だかすごく穏やかな気持ちになりました。
何故なら、鑑定(占い)は未来を言い当てるという作業もしますが、
心の闇があったり、心が疲れている方が前へ進む為の
最善の方法を考えるお手伝いをする事もあります。

そんな時、私は心の奥底を探りに行くよりも、これからどうするのか?
どうする事がベストなのか?という事にフォーカスする事が多いです。
個人的に心の闇を表層に引っ張り出すのがあまり好きではないからです。
これが正しいのか?解らなかったのですが・・・
なので、最近の臨床心理学の考え方を教えていただいて、
すごくしっくりきてしまいました。

美も覆うといいし、傷も覆うといい。
むき出しでいる事はあまりよくないという事ですね。

とても濃く多い情報を得たので、
今後いろいろなカタチでみなさんにアウトプット出来たらと思います。

一昨日は同じお教室で(部屋番号も同じ)
大好きな古家氏の講座を受講しました。
同じ教室で全然違う話を聞くというのが不思議で楽しいですーーー

ケーポの神である古家さんの講座は、完全に私のヲタク趣味の領域なので、
目をキラキラさせながら、始終笑いながら楽しく聞いていればいいのですが、
仕事に関連する今回のような講座は物凄く真面目に聞かなくてはいけないので
(受講生の方々の雰囲気やお教室内の雰囲気もそんな感じなので・・)
あまり得意なムードではないのですが、
自分にとって大切な知識や情報なので大事な時間です。
遊びや楽しい事ばかりが好きな勉強嫌いな子供みたいな自分自身に困っていますが、
『学び続ける』という事は自分のモットーでもあるので、
今後も学び続けていきたいと思ってます。

ちなみに・・・
古家さんの講座で印象的だったお話しは、
いよいよ2019年は「音楽業界・時代遅れな日本」も
本格的にストリーミングメインに突入するようです。
やっとか・・・という感じです。
私のような特典(ハイタやサイン会やリハ観覧など)の為にCDを購入するヲタクしか、
カタチある音楽(CD)は買わなくなっていると思いますが・・・
(普段はワタシもサブスクリプションを利用してますよ。。)
今後はもしかしたら、ダウンロードでも
特典や応募権利を付けたりするかもしれませんね。
どうなるのか楽しみです。

さて、本日のホロスコープを読んでみました。
金星の講座を受けたのだから、金星に注目しないとですね!
火星と金星が120度です。
表現したいコトを思いっきり出来る時ですし、
自分の中に男性性と女性性のバランスも上手く取れる時です。
行動と感情もリンクします。
感じた事は表現・行動すべきですし、しやすい時ですが・・・
他の惑星の影響があり、ココロもカラダも調子を崩しやすいので、
無理しない程度に表に出していくいいのではないでしょうか。

また、今まで『良い♡!』と思っていた事が
急に色褪せて感じる事があるかもしれません。
それは、自分の中で発動する事かもしれませんし、
男女間でのやり取りの中にそれを感じる時もあるかもしれません。
いずれにせよ、自分の感性を信じてお進み下さいませ☆
興味が失せた事に寂しさを感じないで下さいね。自然な事です。
f0008555_22075216.png

フィオリータHP

お問い合わせがありましたら→こちらから

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます
応援クリック励みになります↓↓↓




↑ Thank U×××


by fiorita44 | 2019-01-11 22:27 | 月・星 | Comments(0)


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧