Fiorita フィオリータです。



『運命を考える』???

いつもFioritaフィオリータにお越しいただき
誠にありがとうございます。

タイトルにもありますが、
昨日『運命を考える』講座を受講してきました。
講師は鏡リュウジ先生と東畑開人先生です。
たまたまこのテーマだっただけで、私自身運命を考えたい訳ではありませんし、
自分自身の運命を深く考えるコトに興味もありません。
それは多分『今・現在』の方が興味があるからだと思います。

ただ、鑑定のクライアントさんやサロンに来て下さる方々から
『運』や『運命』や『宿命』や『使命』について質問されるコトが多く、
自分自身の運命は考えなくても、他者の運命については考えるコトが多いので
何かヒントがあれば・・・と思い受講しました。
いつもの鏡先生の講座だと圧倒的に女性が多いのですが、
この日は男性が物凄く多かったです。
何かしら現場で人に向き合っている職の方達かしら?
男性の方が運命を考える機会が多いのかしら?
(講座内容はネタばれになるので、ご興味ある方は両先生の著書を)

先生自身も、風呂敷を広げ過ぎたかな・・とおっしゃっていましたが、
短時間にめちゃくちゃ多くの情報が詰め込まれていて、
解釈・まとめに四苦八苦してしまいました。

そんな中で、最も印象的だったのは・・・
フロイトのヒステリー研究から抜粋されている、
『悲劇をありふれた不幸に変える』。

結局の所、自分の運命をコントロールするのは自分。
自分だけだと心もとない場合は、家族・友人・知人、
もしくはカウンセラーに頼るのも健全ですし、
私達のような鑑定師に依頼するのも解決の糸口を見つける
きっかけになると思います。
自分の方向性を決める時は、柔軟に外からの意見を。
そして、最終決断は自分。

『運命は決まっている』と掲げる方々もいます。
そういう考えに共鳴するのも、自分だし。
『運命は変えられるよ』と説く方々もいて、
それを信じて行動するのも、自分。

あまりにも自由だと、たいてい人は不安になるもので、
何かの定義を探したがりますが、
その定義すら実は自由。だと私は思っています。
所詮、生身の人間が決めた定義です。
何を信じるか・軸にするかを定めるという事が重要なのです。

さて、ホロスコープを見てみると。。。


f0008555_21393037.png
月と土星が90度の位置になりました。
何か自分の意見や想いを貫きたくなりそうです。
自分の為に貫くのであれば、それはとても良いコトですが、
他者に目線がいってしまうと・・・
自分の信念や考えを他者に理解させようとごり押しをしてしまいそうです。

良い意味で自己満足の領域を出ないように。。。
自分が正しいと思うのであれば自信を持って!
他者にそれを認めさせようとすると、ちぐはぐになりそう。

月と火星がほぼ向き合っています。
惑星達も『自分の為に行動する』イメージを推奨しています。


フィオリータHP

お問い合わせがありましたら→こちらから

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます
応援クリック励みになります↓↓↓




↑ Thank U×××


[PR]
by fiorita44 | 2018-11-02 21:55 | 自分の勉強 | Comments(0)
<< 2018年11月8日蠍座新月&... 2018年11月1日 獅子座下... >>


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧