人気ブログランキング |

Fiorita フィオリータです。



アイデアを自由に想像/古家さんと野島直人さんの講座

こんにちは。
いつもFioritaフィオリータにお越しいただき、
誠にありがとうございます。
粘膜系が弱っている方が多いように感じます。
フェイスラインから指3本目付近には粘膜のつぼがあるので
ちょと押してみて下さい。楽になるかも。

さて、もう少ししたら、月と火星の関係により
頭も冴えて、アイデアも沸いてくるかもしれません。
ただ、少しココロがざわつく感があるので、
アイデアが浮かんだら自由に想像するもよし、
あまり深く考えずにメモっておくもよし。
このアイデアに対して、カタチにしようとするのは
今ではないかもしれません。
アイデアを温存しておくイメージでいた方が良さそうです。
肩のチカラを抜いて過ごすといいかもしれません。



f0008555_18004418.png

さて、先日半ヲタ活動の一環として、
いつも受講している古家さんの講座に参加してきました。
今回は、日本人初ミュージカル「パルレ」の主役に抜擢された
野島直人さんがゲストでした。

野島さんは劇団四季出身で、
様々なご縁で韓国語も解らない状態であれよあれよと
韓国ミュージカルの主役として抜擢されたという
不思議な経歴を持つ俳優さんです。

共通言語もなく、特に知人がいる訳でもなく、
韓国という国にも、韓国の芸能にも興味を示していなかったのに
ご縁とタイミングと人脈で大きなチャンスを手に入れたそうです。
人と人のつながりで成り立つ韓国社会に溶け込み、
言葉も解らない外国人として仕事が出来たのは、
野島さんの人たらし?人を引き付ける魅力ゆえだと思いました。
野島さんが教室に入ってくるなり、周りの雰囲気が一転。
ぱぁーーと明るいオーラ―で太陽みたいな方です。
物凄いパワーの持ち主で、人を魅了するチカラが半端ない。

そして、何といっても。ご本人の熱さ。
全てをポジティブに変換させる感じがある。
MCの達人・しゃべりの天才古家さんも、
野島さんのお話しを相槌のみで聞いている時がありました。
ポジティブオーラに圧倒される気持ち、納得です。。
古家さんいわく
「もっとお話しを聞いていたいけど、時間が・・
でも、僕満足です!お話しが聞けて。」と。

最後の質問タイムで受講生の方が
「アメリカや韓国は、タブーとされる題材をミュージカルで表現するが
何故、日本の作品ではその部分を避けるのか?
その事について、野島さんはどう考えているのか?」
という質問がありました。
(質問者の方は、海外のミュージカルも好きで度々観劇に行くそうです)

野島さんは、ご自身の経験や体験を元に丁寧に答えて下さいました。
それについては割愛しますが、
それぞれの国の良い部分を取り入れたい想いがあるそうです。
「パレル」は庶民の悲哀・外国人労働者の人種差別
経済格差について織り交ぜられています。
社会的な問題を取り入れた作品でも韓国ではロングランとなるそうです。

韓国がミュージカル大国なのは知っていましたが、
深く濃い内容が求められているという現状は知らなかったので
とても新鮮な気持ちでお話しを聞けました。

ご本人は「運だけでここまできました!」と
謙虚に笑顔で何度も言ってましたが、
話を聴けば聞く程、そんな訳がないという事が解りました。
言葉の勉強・身体作り・ヴォーカルレッスンへの取り組み方が
半端ではないのです。
何かを真っ直ぐにやり遂げるという事は、
こういう事なんだな・・・と。学ばせていただきました。

本当に皆にパワーを与えてくれる人です。
今度是非、野島さんの作品を観てみたいと思います。
韓国語の上演でも、タブレット端末を貸してくれたり
字幕を出してくれるそうです。

ちなみに、講座の内容とは全然関係ないのですが、
ヲタ的に一番ときめいたのは、
ヴォーカルレッスンのエピソードの時、野島さんいわく
「僕のレッスンの後にBIGBANGの子が来てました」と!
私の超推しテソン君は声帯が弱く、
ヴォーカルレッスンを定期的に受けています・・・
という事は、野島さん!テソンと同じ先生に習っているのですか??

さておき、とにかく行動あるのみの熱くパワフルな野島さんでした。



f0008555_20534481.jpg
(古家正亨さんのTwitterから画像お借りしました)


フィオリータHP


by fiorita44 | 2018-05-11 18:46 | 自分の勉強 | Comments(0)
<< 春バテ対策/新月イブ・ワクワク... 火星ー怒り/鏡リュウジ先生×東... >>


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧