人気ブログランキング |

Fiorita フィオリータです。



海王星を徹底研究する講座を受けて/ロセッティ―と海王星

いつもFioritaフィオリータにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

先日『海王星を徹底研究する』講座を受講してまいりました。
講師は鏡リュウジ先生です。

海王星の解釈は私的に本当に難しいのですが、
貴重なお話を沢山聞けて、とても勉強になりました。
講座内容をお話ししてしまうとネタばれになってしまいますので、
ワタクシの個人的なコトに絡めてのお話しになります。

鏡先生のお話しの中で様々な書籍が登場しました。

最近、マイ本棚の書物達を読み直そうと思っていました。
でも、何から読み直そうか・・・と、悩んでいた所です。

まずは、鏡先生が強く勧めていたリズ・グリーンの本と
f0008555_23024262.jpg
ダイアンフォーチュンを読み直そう。と思いました。
f0008555_23023132.jpg
本当は、アレイスター・クロウリーの本から読み直そうとしてましたが、
(表紙がキモい)
f0008555_23040865.jpg
リズグリーンとダイアンフォーチュンからにしよう。。。

講座の中で、ダイアンフォーチュンの
ホロスコープも見せてもらったのですが…
しっかりと、海王星の影響を受けていました。

ダイアンフォーチュンは、オカルティストであり神秘主義者。
そして、魔術師。

海王星はMystic→神秘主義者を意味します。


そして・・・ワタクシが最もときめく、絵画のお話しが登場。
いきなり頭が冴えましたよ!

先生のPCから登場したのは、こちらの絵画です。
『ベアタ・ベアトリクス』
ラファエル前派のGabriel Rossettiの作品ですね。

ダンテ・ガブリエル・ロセッティ―先生の作品は、
本当に美しくて、どこか官能的です。

彼にとってのミューズは沢山います。
かなりの浮気者で色情狂なんて言われていましたが、
沢山の女性と関わりインスピレーションを受ける事が、
彼らにとっては耽美であり芸術だったようです。
男としては超最悪ですが、芸術家としては魅力となるのかも・・

妻のシダルは、ロセッティ―の浮気の為にアヘンを常用し
死産まで経験した上に、自殺してしまいました。
そして、落ち込んだロセッティ―が追悼の意味で描いたのが、
『ベアタ・ベアトリクス』なのですね・・・
(超簡単過ぎる説明で申し訳ない。ご興味ある方は、グーグル先生まで)
f0008555_23072587.jpg
そんな、クレージーなロセッティ―のホロスコープも
見せていただいたのですが・・・
やはり海王星が影響している。。。

海王星の影響が強い場合、二重生活を送るそう。
そして、無秩序でカオスを象徴する惑星なのです。

また、海王星は「水」を表し「水」は男性にとっての女性を表す。
この「水」は、不確かで信用出来ずに、不安定。
そして、他者との境界線がないのも海王星の特徴。

…仲間の妻と深い仲だったロセッティ。
海王星の影響をかっつり受けてるじゃん!


ちなみに、ワタクシ2015年に名古屋へ行った時に、
ラファエル前派展に足を運んでおりまして
あまりにも感動して、東京に来た時に再び同じ展覧会を見ています。

2014年の六本木も2回

彼らの作品は退廃的過ぎてクラクラしますが、
何故か癖になる魅力があるのです。
こんなムードもなんだか海王星っぽいですねー

「人魚姫」を書いたアンデルセンのホロスコープも、
海王星の影響を強く受けているようです。
何だか不思議。

海王星を更に掘り下げてみたくなりました。


【占星術の講座を開催いたします(^^♪】
↑ご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ♡



by fiorita44 | 2018-03-10 00:54 | 自分の勉強 | Comments(0)
<< ココロもカラダもむくみやすいシーズン 2018年3月9日射手座下弦の... >>


恵比寿・代官山のsalon  Fiorita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
Fioritaフィオリータ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
最新のコメント
検索
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧